日本でカジノディーラー!?地下アイドルのアルバイト事情を教えます

はじめまして、こんにちは!
地下アイドル兼ライターのみほたんことふくもりみほです。地下アイドルのアルバイト事情をテーマにコラムを書かせて頂くことになりました。

そもそも地下アイドルとはなんぞ!? という方に簡単に説明をします。大手事務所に所属せず、ライブハウス等で活動しているアイドルのことです。ただ、みんながみんな「地下アイドル」という呼び方を受け入れているわけではなく、「インディーズアイドル」や「ライブアイドル」など肩書きはさまざまです。私たちの場合は活動内容がやや泥臭く、ライブ内容も若干普通のアイドルとはズレているので自分たちで「地下アイドル」を名乗っています。

私たちのようにライブハウスで活動するアイドルたちは、ライブでの収入以外にアルバイトもやっている方がほとんどだと思います(ちなみに会社員や自営業でガッツリ兼業しているアイドルたちもいます)。メイド喫茶等で顔と名前を宣伝しながら働く女の子もいれば、逆に顔を一切出さずにコールセンターなどで働く女の子もいます。

私もいろいろなアルバイトをやりながらギリギリ食いつないで生きてきました。今回はこれまでにやったことのあるバイトを振り返って紹介していきますね。

地下アイドルとしての収入

まず、地下アイドルとしての収入について最初に書いておきます。

我々がユニットとして得るお金としては、大きく2つ。ライブの集客に対するチケットバックと、CDやインスタントカメラ「チェキ」で撮影した写真の売り上げです。入ってくるお金のほとんどは活動費として置いておき、個人の懐に入る分は、チェキ撮影の枚数に応じたバックを分配しています。

物販売上のバックはアイドルそれぞれ違いますが、我々はチェキの種類によってバック率を変えていて1枚につき100~900円としています。

ここ最近のライブでの個人収入は、普段のライブで1500円程度、ワンマンで1万円、主催ライブで5000円ほど。普段のライブ分は外食して帰ったらなくなるし、ワンマンの次の日はメンバーとディズニーシーに行って遊んじゃうし、主催ライブの収入も打ち上げでほとんどなくなりました。そんな感じで赤字はなく楽しくやってるけど、生活を支えるには全然足りないレベルの収入です。そのため、アルバイトが必要になってきます。

今回は、これまで経験したいろんな種類のアルバイトの中から3つを振り返って、メリットやデメリットをまとめてみました。

高級料亭配膳スタッフ

時給:1000~1300円程度

派遣会社に登録して、料亭で料理を運ぶお仕事です。

よくある「派遣バイト」は朝から夕方までだったり、夕方から夜までだったり就業時間が長いのですが、配膳スタッフはお昼や夜のピーク時だけと拘束時間が短かったので登録してみました。

高級料亭でコース料理を順番に配膳していくとき、うまく器を下げて次の器を配膳するのが難しかったです。それと、お客さんに「これ何ですか?」と聞かれた時に料理名や食材を答えられるように内容を把握しておく必要があったので、緊張感たっぷりでした。

京都だったので宴会に来る舞妓さんを間近で見られたり、普段自分では足を運ばない立派な料亭で非日常な仕事をしたりできたのは良かったです。和装だったのでもう少し長く続けていれば着付けも覚えられたかなぁと思います。ただ、最終的には移動時間や着物の着付け時間を含めると、就業時間以外の拘束が長いことがネックになりました。

メリット

  • 昼間の短時間で高時給
  • 続けていれば着物の着付けが出来るようになる

デメリット

  • 先輩がめちゃくちゃ怖い
  • 料亭へのアクセスが悪く、結局は拘束時間が長くなる
  • 髪をガチガチにセットするのでバイト直後に予定を入れられない

アミューズメントカジノバーのディーラー

時給:950~1200円

アミューズメントカジノは、お金を賭けるのではなく、ゲームセンターメダルゲームのように、店内だけで使えるコインを賭けたり増やしたりして遊ぶ場所です。

ある店舗のオープニングスタッフとしてアルバイトを始め、海外で働くプロのカジノディーラーにディーリングを習い、ルーレットとブラックジャックを覚えました。

私が働いていたお店はかなり落ち着いた雰囲気で、ブラックジャックのテーブルとルーレットのテーブルのほか、ビリヤードとダーツも置いてあり「大人の遊び場」という感じでした。とはいえ、最初のチャージ料も安かったので、学生の友人も普通に遊びに来ていたし、飲み会帰りの二次会で来る会社員のグループなども多かったです。

ただ、お洒落なイメージとは反して、仕事内容の8割は黙々とディーリングすること。当時はスタッフの数も少なく、私は2時間以上テーブルにつきっぱなしでカードをさばいていたのでよくお尻が痛くなりました。ルーレットの回しすぎで腱鞘炎になったスタッフもいました。

お客さんもスタッフもいろんな経歴、職業の人が集まっていて環境的にはとても楽しかったです。バーと言ってもお客さんと沢山お喋りしないといけないわけではないので、そういうのが苦手な人や、変わった仕事をしてみたい人にはおすすめです。

メリット

  • カジノゲームのルールを覚えられた
  • ダーツやビリヤードのルールも覚えられた
  • お酒の種類も詳しくなった

デメリット

  • 座りっぱなしでお尻が痛い

派遣ホステス

時給:2000~3500円

スタッフ登録をして、スナックやラウンジ、クラブ等に派遣されるホステスをやっていました。私の場合、容姿的にクラブには派遣されることは滅多になかったので、もっぱらラウンジに派遣されていました。

ママと、ママの娘さんのチーママ2人でやっているようなスナックもあれば、ママがいてお店の女の子が10人、派遣ホステス10人みたいなラウンジもあり、お店の規模はいろいろでした。

私を気に入ってよく呼んでくれて、お客さんも優しくてみんなでワイワイカラオケしているお店だと「楽しくて時給も良くてサイコー!」ってなりますが、「派遣は飲み要員」という感じでほぼロックのウイスキーを飲まないといけないお店に派遣されることもあり、振れ幅がなかなか大変でした。

夜のお仕事では「お客さんを○人呼ばないとダメ」「連絡先交換してマメに連絡して」など高い時給分大変なこともありますが、派遣の場合はそういうのが無いのもポイント(むしろ、お客さんをほかのお店に取られないように、派遣の子は連絡先交換禁止のところも多かったです)。ただ、前述のようにたくさん飲んでボトルを空けても特にプラスもありません。

当時は人間関係のわずらわしさもなく、楽しく働いていましたが、今はそんなにお酒を飲めないし、何よりそんなに若くないのでまた登録することは無いかなぁと思います。

メリット

  • スケジュール調整が柔軟
  • ドレスやヘアセットなどの準備を自分でしなくて良い
  • 人間関係がわずらわしくない

デメリット

  • お店によって怖いママに当たったり、めちゃくちゃお酒を飲まなければいけなかったり振り幅が大きい
  • 頑張っても時給以上のボーナスはない

まとめ

学生時代はプライベート優先、今はアイドル活動優先なのでアルバイト選びで重視するのは「シフト調整が柔軟」であること、そして「高時給」です。そのため、周りの人があまりやっていないようなアルバイトに就くことが多くなります。

「よくこんなバイト見つけたね~」と言われるのですが、ほとんどネットや雑誌の求人情報で応募しています。多くの人は、「誰かと一緒じゃないと不安」とか「知らない業界は怖い」と思って敬遠しているから目につかないのかもしれません。

もちろん、面接に行って怪しいところに飛ばされそうになって断ったこともあります。ただ、そういう雰囲気は直接会ったらわかるので、興味を持ったらとりあえず連絡してました。変わったバイトは、自分が知らなかった世界の裏側をちょっと見られたり、バイトを通して新しい技術を覚えられたりなど時給以上に得るものもありました。

居酒屋のホールのアルバイトもやったことがあるのですが、注文は覚えられないし、お客さんの前でラーメンひっくり返すし、石焼きピビンパで火傷するし最終的に眩暈と吐き気が止まらなくなって辞めました。人にはそれぞれ合う仕事と合わない仕事があります。それはアルバイトでも同じで、むしろアルバイトなんだからこそ気軽に色々経験すれば良いと思います。気軽に求人応募して暮らしを少し豊かにしましょう~!


プロフィール

ふくもりみほ
地下アイドル兼ライター。通称「みほたん」。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。難ありアイドル『オタフクガールズ』の貧乏担当としても活動中。体当たりな恋愛記事を書いてきたが、最近は自分のユニットの収支を公開するなどアイドル関連の記事が多い。

 
ホームページ:こんなところで抱かれてる場合じゃない
Twitter:みほたん